お使いのブラウザまたはOSは現在サポートされていません。

お客様が現在ご使用のブラウザまたはOSは最新版ではございません。全てのページを快適にご覧いただけるよう、最新版のブラウザまたはOSにアップデートしてください。利用中のデバイスによっては最新版に対応していないこともございます。

★以下より最新版の入手先へアクセスできます

※表示が崩れる場合がございます。ご了承ください。
(主にシミュレーションページなど)

絵と額縁の専門店

A.P.J ArtPrintJapan

ジャンルを選択

テーマを選択

【プロフィール】
Henri de Toulouse-Lautrec 1864-1901 アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックは、1864年南仏のアルビで生まれる。19世紀末のフランスにて世紀末芸術を代表する画家。迅速かつ的確に対象の形態を捉える才能や、人物の内面や社会的内情を見出す観察力に秀でていた。それを活かして世紀末独特の厭世的・退廃的空気に覆われたモンマルトルなどパリの歓楽街で生活する人々を独特な現代的感覚によって表現している。代表作として、シカゴ美術館の「ムーラン・ルージュにて」"Au Moulin Rouge"(1892-95)や「写真家セスコー」”Sescau Photographe"(1894)がある。13歳の時に左の大腿骨を、14歳の時に右の大腿骨を骨折した為に脚の発育が停止し、成人した時の身長は152cmに過ぎなかった。胴体の発育は正常だったが脚の大きさだけは子供のままの状態の為、アルビに戻った後は病気により活動を制限され、父親からは疎まれるようになり孤独な青春時代を送った。

検索結果:30/0件

並び替え:

表示件数:

詳細な絞り込み検索

ジャンルを選ぶ
テーマを選ぶ

表示件数: