お使いのブラウザまたはOSは現在サポートされていません。

お客様が現在ご使用のブラウザまたはOSは最新版ではございません。全てのページを快適にご覧いただけるよう、最新版のブラウザまたはOSにアップデートしてください。利用中のデバイスによっては最新版に対応していないこともございます。

★以下より最新版の入手先へアクセスできます

※表示が崩れる場合がございます。ご了承ください。
(主にシミュレーションページなど)

絵と額縁の専門店

A.P.J ArtPrintJapan

ジャンルを選択

テーマを選択

【プロフィール】
Humphrey Spender 1910-2005 ハンフリー・スペンダーは、1910年にイギリスのロンドンで生まれた。詩人スティーブン・スペンダーの弟にあたり、両大戦間期から戦後にかけて活躍した写真家。アルベルト・ルートヴィヒ大学フライブルクやグレシャム・スクールで学ぶ。1933年、レフト・レヴュー誌の依頼でジャロウ・ハンガー・マーチ(飢餓行進)を取材。1935年、デイリー・ミラー紙の人気写真連載記事であるレンズマンを担当。これが注目を集め、以降はピクチャー・ポスト誌で不況の北部イングランドを特集する数々の記事写真を任された。1937-38年、マス・オブザーヴェイションの依頼を受けて参加したワークタウン・プロジェクトでさらに注目を集める。公式写真家としてイングランド北西部の町ボルトンを取材し、900枚もの写真を撮影。労働者階級の生活をレンズに納めた。1982年、写真集「ワークタウンの人びと」を出版。回顧展を開催。2005年に死去。

検索結果:30/1件

並び替え:

表示件数:

詳細な絞り込み検索

ジャンルを選ぶ
テーマを選ぶ

表示件数: